有限会社 大同精機

ご挨拶

 当社は昭和39年、愛知県豊川市中条町において、小物切削加工を目的として創業され、その後間もなくミノルタカメラ(株)(現:コニカミノルタ(株))様の 協力工場として、主に複写機のギヤ及びスプロケットの切削加工による工場に選定されました。これが当社の今日の基礎となっています。
 しかし、時代の変遷の中で、材料革命や技術革新が進展し、量産の小型歯車類は焼結合金化についで樹脂化が進み、金型による生産が主流となりました。 そのような社会的背景の中で、当社は「多品種少量の精密切削歯車」の生産に方針を定めギヤとタイミングプーリーの切削加工に注力してきました。 また、ウォーム、多条ネジなどリードを持った複雑な部品加工にも挑戦し、小モジュールの比較的短いラックや 直歯 すぐば の傘歯車などについても対応しています。    産業分野としては、医療機器、ロボット、事務機などの精密機械の分野に対応しています。機械工作の中でも、 歯切り加工はローテク産業の代表格の一つでしたが、遅ればせながら当社もホブ盤のNC化に取り組み始めました。

歯車伝達の確実性と安定性に対する確信と誇りを堅持して、これからも工作技術、 測定技術などの新しい技術は遅れることなく取り入れ、時代の要請に応えることのできる会社にしたいと考えています。

相談役 福住幹生 相談役 福住 幹生

経営理念

豊かさと幸せのために歯車をつくります

一.当社社員とその家族が「物心」ともに豊かで、幸せな人生が過ごせるために歯車をつくります。

一.当社製品に関わる顧客・取引先・協力先の発展に貢献するために、歯車をつくります。

一.地域・社会に貢献し、未来を一歩でも前進させるために歯車をつくります。

会社概要

会社名 有限会社 大同精機
所在地 〒442-0837 愛知県豊川市川花町1-63
TEL 0533-86-6677
FAX 0533-84-4163
役員 代 表 取 締 役   福住広
取締役工場長  久保田晃
取 締 役   福住幸子
従業員数 13名(男性10名/女性3名)
取引金融機関 岡崎信用金庫豊川支店  蒲郡信用金庫豊川支店
主要取引分野 医療機器、事務機器、検査機器、測定器
チップマウンター、ホビー部品、福祉車両
製造品目 平歯車、はすば歯車、ベベルギヤ、ウォーム
ウォームホィール、タイミングプーリー、マイターギヤ
スプロケット、円筒カム、多条ネジ、小型ラック

アクセスマップ

会社沿革

  • 1964年12月

    愛知県豊川市中条町にて福住常太郎により創業

  • 1972年8月

    現在地(豊川市川花町)に移転

  • 1973年2月

    法人設立 (資本金350万円)

  • 1978年10月

    増資500万円 (資本金850万円)

  • 1986年4月

    福住幹生代表取締役に就任・増資350万円(資本金 1200万円)

  • 1989年4月

    新社屋増設(敷地面積1375㎡/工場床面積625㎡ 現在に至る)

  • 1999年9月

    増資200万円 (資本金1400万円 現在に至る)

  • 2002年12月

    事務所移設工事

  • 2010年4月

    前工場長退職に伴い、「久保田晃」工場長に就任

  • 2013年7月

    工場外壁工事

  • 2013年8月

    福住幸子取締役(非常勤)就任

  • 2014年7月

    久保田晃、福住広の両名が取締役に就任

  • 2014年7月

    創業50周年

  • 2016年12月

    福住広が代表取締役、福住幹生が相談役に就任

営業日カレンダー

大同精機 外観写真

外観写真①

外観写真②

外観写真③